世界面白ニュース速報

ありえない?!?!海外のあらゆる面白ニュースを配信します!

    RSS Feed Widget

    陰謀

      この記事をシェアする
    1: せかおも 2015/09/15(火) 08:25:23.61 ID:SEKAOMO
    世界はカネをじゃぶじゃぶと刷りまくることで熱狂相場を演じてきたが、そんな宴が長く続くはずもない。
    終わる時は、より劇的に散る。長く続いた大相場。そのフィナーレの「売り場」が幕開ける。

    ■中国はもう終わり
    ジョージ・ソロス氏、ウォーレン・バフェット氏と並ぶ、世界の三大投資家の一人として知られるジム・
    ロジャーズ氏が中国・南京の金陵ホテルに現れたのは、世界中の株式市場が暴落劇におののいてい
    た8月末のことだった。

    ロジャーズ氏は現在72歳だが、いまも現役バリバリの投資家。
    世界中のマーケットの先端情報をかき集めては、株から債券、商品にまで投資して、巨額のリターン
    (儲け)を稼ぎ続けている。株式市場の「リビング・レジェンド(生きる伝説)」と言われる所以である。

    そんな精力的なロジャーズ氏が美女を連れてこの南京のホテルに姿を見せたのは、中国の経済誌
    『価値線』のインタビューに応じるためだった。
    そこで氏が語った内容は衝撃的だった。

    「私が思うに、世界の金融危機がそろそろ爆発しそうだ。早ければ今年の秋にも爆発する可能性がある」
    「私はもう米国にはなにも投資はしていない。
     すでに米国の株価は史上最高値を通り越してしまったのだから」
    「私は日本株も投げ売った。金融危機の爆発が間近に迫っているということだ。
     みなさんも気をつけたほうがいい」

    ロジャーズ氏の不気味な予言をなぞるかのように、世界の株式市場は9月に入ってからも一向に落ち
    着く気配を見せない。

    現代ビジネス[2015年09月14日(月)]
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45289
    終わらない世界的株安に市場関係者は身構える
    no title

    【【経済速報】ジム・ロジャーズ「金融危機の爆発は近い」「私は日本株をすべて投げ売った」】の続きを読む

      この記事をシェアする
    9-11

    1: せかおも 2015/09/11(金) 14:21:47.72 ID:SEKAOMO
    <アルカイダ>ISと共闘模索か ネットに声明
    【カイロ秋山信一】国際テロ組織アルカイダの最高指導者ザワヒリ容疑者の声明とされる音声記録が9日、インターネット上で公開された。
    声明は、敵対する過激派組織「イスラム国」(IS)の正統性を否定する一方で、「イスラム聖戦士は残酷な十字軍(米欧諸国)に対して団結すべきだ」と述べ、米国などに対して共闘する必要性を訴えた。(毎日新聞)
    http://news.yahoo.co.jp/pickup/6173905

    【【陰謀論】今日はアメリカ同時多発テロの日だけど これを未だにアメリカの陰謀だと言ってる馬鹿がいるってほんと?】の続きを読む

      この記事をシェアする
    i5bDDgUuz9dE

    1: せかおも 2015/09/02(水) 13:53:00.86 ID:SEKAOMO
    世界同時株安→第3次世界大戦へ!? 世界一の投資家ジョージ・ソロスの恐るべき予言は現実となるのか

    実は中国のバブル崩壊と世界同時株安を予言していた人物がいる。資産家のジョージ・ソロスだ。この人物は、ブダペスト生まれのハンガリー系およびユダヤ系アメリカ人投資家であり、
    哲学者、慈善家、(自由主義的な)政治運動家としての顔も持つ。そして自身を「国境なき政治家」と称している。彼は1960年代にファンドを立ち上げ、2010年時点の運用資産は270億ドルにのぼるという。

    ソロスが中国株に見切りをつけたのは、2015年5月19日の世界銀行ブレトンウッズ会議でのことだ。その席上で、ソロスは次のような恐るべき予言を残したのだ。

    「中国経済が衰退期に入れば、第3次世界大戦が起きる可能性もある」

    そして彼は、自身の所有するアリババやバイドゥなど中国企業の株を次々と売ったのだ。これまでのところ、世界の株価動向を見る限り、このソロスの予言は現実のものとなりつつあるように感じられる。
    では、世界同時株安が第3次世界大戦の勃発へとつながる可能性が本当に考えられるのだろうか? ソロスは次のように語っている。

    「政治的・軍事的に中国はロシアと連盟を結成し、世界大戦の脅威が一層増す」

    現在、ロシアはウクライナ問題で欧米と対立し、アメリカの意図的な原油価格の引き下げにより経済的困難に陥っている。そこで、次のシナリオとして中国とロシアが手を結ぶというのだ。 
    一方のアメリカは、巨大な軍需産業を抱える国で、軍産複合体に実質的に支配されている。これは定期的に戦争をしなければならないことを意味するが、戦争をするためには敵が必要となる。
    そこでバブル崩壊の中国を追い詰め、さらに原油安でロシアを追い詰めているとも考えられよう。さらに日本に集団的自衛権の行使容認を急がせているのも、同様の意図ではなかろうか?

    第2次世界大戦も世界大恐慌が要因となって勃発した。歴史的に見て、戦争と世界恐慌は連携する。
    恐るべきジョージ・ソロスの予言だが、果たして今後の世界経済と世界情勢はどう変化するのだろうか?
    そして、その時に安保法制が成立した日本の向かう先とは――? 魔女である筆者も、しっかり注視していきたいと思う。

    http://tocana.jp/2015/09/post_7221_entry.html

    【【ひえ~!!】世界一の投資家ジョージ・ソロス氏「中国バブル崩壊の先にあるのは第三次世界大戦だ」】の続きを読む

      この記事をシェアする
    1: せかおも 2015/09/02(水) 14:26:11.63 ID:SEKAOMO
    gif

    http://imgur.com/XBE1WHB.gif
    赤丸付き

    http://imgur.com/chrkUdt.gif

    拡大スロー

    http://imgur.com/UPlLHvP.gif

    動画:Is It a Bird, an Alien or Superman? UFO Sighted at JFK Airport, New York
    http://youtu.be/PUZ6ROW91y4


    ニューヨークのJFK空港で飛行機マニアが偶然UFOを撮影しました



    飛び立つジェット機追い越す謎の黒い影

    NYのJFK国際空港でヴァージン機の離陸を撮影した際に映ったのは、
    旅客機を猛スピードで追い抜く不可思議な黒い物体。果たしてこの正体は……
    英米のUFO研究家らの間で論争を呼んだものの、真相は不明だそう。

    http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/others/pf58b21ef36d2dcbad0ddf261a6c1916d

    【【またか?!】アメリカ・ニューヨークのJFK空港で『UFO』が撮影される?!?!wwwww】の続きを読む

      この記事をシェアする
    1: すらいむ ★ 2015/08/23(日) 19:26:09.57 ID:???*.net
    初めて月面に降り立った宇宙服、修復寄付金の目標クリア

    写真:アームストロング船長が月面着陸した際に着ていた宇宙服=スミソニアン協会提供
    no title


     米スミソニアン協会が、1969年にアポロ11号で史上初めて月面着陸に成功した
    故アームストロング船長の宇宙服を修復・展示する費用として、約72万ドル(約8900万円)の
    寄付をネットで募ることに成功した。寄付金をもとに、2019年に月面着陸50周年の
    目玉として、宇宙服を一般公開する計画という。

     宇宙服は、スミソニアン協会が運営する国立航空宇宙博物館(ワシントン)で保管されている。
    劣化を防ぐため温度調節された倉庫内に置かれ、一般の人は見ることはできなかった。

     50周年に向け、傷みのひどい部分を修復して一般公開する案が浮上。ネットで資金
    調達する「クラウドファンディング」で費用を集めることになった。

    ワシントン=小林哲

    朝日新聞DIGITAL 2015年8月23日19時09分
    http://www.asahi.com/articles/ASH8P4HGXH8PUHBI00W.html

    【【朗報】初めて月面に降り立った宇宙服が修復寄付金の目標クリア!!これで一般公開も可能か】の続きを読む

    このページのトップヘ