世界面白ニュース速報

ありえない?!?!海外のあらゆる面白ニュースを配信します!

    RSS Feed Widget

    悲報

      この記事をシェアする
    107969

    1: せかおも 2015/12/02(水) 20:50:18.29 ID:SEKAOMO
    アメリカとカナダの祝日。七面鳥の日とも呼ばれる感謝祭期間後や、
    日本では年末後に少し大きくなった感じる機会はあります。
    平均的な米国人は代表的な休日中に平均4,500カロリーおよび229gの脂肪を消費します。
    しかし脂肪に溺れることは、ウエスト回りにおいてのみ損害を与えるだけではなく、
    最近の研究によれば、さらに脳に大損害を与えることができます。
    雑誌、脳と行動と免疫の中で公表された研究は、高脂肪食が、
    脳の海馬にある学習と記憶を害する可能性があり、
    ニューロンと脳細胞間のコミュニケーション助けるシナプスとの関係を破壊することを示唆します。
    http://www.greatnews.top/archives/49111012.html

    【【悲報】脂肪を食べると脳が破壊されることが判明】の続きを読む

      この記事をシェアする
    080901nikkan

    1: せかおも 2015/12/02(水) 16:50:02.42 ID:SEKAOMO
    サッカーの醍醐味であるゴール前の競り合いのヘディングシュートだが、成長期の子どもの脳に障害を与える危険があるとして、
    2015年11月10日、米国サッカー協会が10歳以下の選手のヘディングを禁止すると発表した。
    11~13歳の選手にも練習中のヘディング回数に制限を設ける。

    ヘディング禁止令の対象は、米サッカー協会傘下のユース代表チームやアカデミーに所属する選手が対象で、
    全米で約300万人いるユース人口(18歳以下)のごく一部だ。しかし、協会では傘下の全団体に同様の対応をとるよう呼びかけている。

    全文はこちら
    http://www.j-cast.com/healthcare/2015/11/28251710.html?p=all

    関連
    【サッカー】競技そのものに影響をもたらす可能性…アメリカでヘディング禁止令!脳震とうリスク減少©2ch.net
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1448657432/

    【サッカー】米サッカー協会、10歳以下のヘディング禁止へ。脳震とう防止のため安全考慮 [転載禁止](c)2ch.net
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1447151708/

    【サッカー】ヘディングの危険性!子供の頃からヘディングの練習を盛んにしていた選手の脳に大きな損傷…©2ch.net
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1447892475/

    【【サッカー】ヘディングが子どもの脳壊す…衝撃はボクサーのパンチ並みとボストン大学発表!米国は「ヘディング禁止令」】の続きを読む

      この記事をシェアする
    1: せかおも 2015/11/30(月) 19:04:32.18 ID:SEKAOMO
    グラマーなロシアの下院議員が、夫とのカーセックスの最中に爆死した。ヤキモチ焼きの旦那がコトの最中に爆薬を爆発させたのだ。

    Toyota Rav4の後部座席で半裸状態のまま、夫婦は爆死した。

    オクサナ ボブロブスカヤ30歳は、シベリア最大の都市ノボシビスクでの爆発で、顔を吹っ飛ばされていた。周囲の気温はマイナス6度。彼女の夫ニーカは口論の果てに爆薬を破裂させ心中を図ったものと警察はみている。


    no title


    http://www.britishnews.top/archives/48897467.html

    【【訃報】ロシアの美人議員が半裸状態で爆死】の続きを読む

      この記事をシェアする
    290fabff

    1: せかおも 2015/11/29(日) 02:04:13.48 ID:SEKAOMO
    オルタナ 11月26日(木)18時47分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151126-00010001-alterna-soci
    2015/11/28(土) 22:46:50.56
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1448718410/
    日本では薄毛や抜け毛で悩んでいる人の数は1200万人以上と推定されている。国民病とされる高血圧(4000万人)、
    糖尿病(2000万人)に迫る勢いだ。薄毛の医学的な定義はないため、自分が「禿げている」と思ってしまうと、
    人目を気にして、外出を控えるようになり精神的にも病んでしまう。(オルタナS副編集長=池田 真隆)

    AGA(Androgenic Alopecia)、男性型脱毛症のことを指す。若年性(10~30歳代)と壮年性(40歳代~)があり、
    頭髪の軟毛化に由来する脱毛症である。AGAになる原因は、不規則な生活やストレスなどがある。

    医学的に薄毛は定義されていないが、一度「禿げているかもしれない」と自分で思ってしまうと、人の視線を気にするようになる。
    風の強い日に出かけることを嫌になったり、禿げている部分を見られたくないために、新幹線や飛行機では後部座席に座る人もいるという。

    「薄毛」の実態は把握されておらず、医学的にも認められていないのに、「自分は髪の毛がない」と思い込んでしまうことで、
    日々の生活に支障をきたし、それがストレスになる。この思い込みは、薄毛だけでなく、メタボ体質や老化にもいえる。

    このような被害妄想になってしまった場合、どのように対処していけばよいのか。『病はケから 老けない体と心の作り方』
    (幻冬舎)の著者メンズヘルスクリニック東京の小林一広院長は、薄毛で悩む理由について、
    「自分で確認できないから不安になる」と言う。

    被害妄想に陥ってしまった人は、相手から「薄くなったんじゃない」と言われることで、その不安感は一気に倍増する。
    しかし、実はそこまで髪の毛が抜けていない人もいる。そのような人には、小林院長は、「木を見て、
    森を見ずになっていませんか?あなたに本当に不足しているのは髪の毛ではなく、自信ですよ」と語りかける。

    小林院長は、「慰めなんていらないと怒られるかもしれませんが」と前置きしたうえで、「薄毛は個性」と言い切る。
    日本特有のムラ社会原理が、薄毛で悩む人の背景にあるという。「顔は一人ひとり違うのだから、頭髪の状態も違って当たり前」。
    (以下ソースで)

    【【医療】「薄毛は個性」「あなたに足りないのは髪の毛ではなく自信」 禿げを気にして精神を病んでしまう人たち】の続きを読む

      この記事をシェアする
    1: せかおも 2015/11/28(土) 02:01:19.01 ID:SEKAOMO
    ◆中国で若者のエイズ感染者が急増=96%が性感染、男性同士が6割―香港紙

    2015年11月26日、香港サウスチャイナ・モーニング・ポストは、
    中国本土で若者のエイズ感染者が急増していると伝えた。

    中国疾病コントロールセンターの性病エイズ防止コントロールセンター・
    呉尊友(ウー・ズンヨウ)主任によると、2011~2015年の期間で、
    15~24歳の若者のエイズ感染者が年平均で35%増加している。

    2014年は通年で1万5000人の新たな感染が報告されたが、
    2015年は10月時点ですでに1万4000人の新たな感染が報告されている。

    同年齢層の感染経路の96%が性感染で、
    男性同士の性行為による感染が57%を占めるなど急増している。

    北京市では2014年新たに報告された感染者のうち男性が82%を占め、
    2015年は90%に達する見方もある。

    さらに、広東省広州市では、同性と性行為を行う男子学生が
    5000人を超える規模との予測もある。

    レコードチャイナ 2015年11月28日(土) 1時13分
    http://www.recordchina.co.jp/a124037.html
    no title

    【【国際】中国で若者のエイズ感染者が急増 男性同士の性行為による感染が6割】の続きを読む

    このページのトップヘ