世界面白ニュース速報

ありえない?!?!海外のあらゆる面白ニュースを配信します!

    RSS Feed Widget

    ビジネス

      この記事をシェアする
    1: せかおも 2016/01/03(日) 13:37:02.99 ID:SEKAOMO
    2014年末にペヤングの焼きそばにゴキブリが混入したという騒動以降、同様の報告がネット上で相次いだ。
    その後、マクドナルドやモスバーガーへ騒動が飛び火して、虫の混入の被害報告がTwitterに続出した。
    マクドナルドに関しては、ビニール片、プラスチック片、ネジ、金具、スポンジ、発泡スチロール等の混入が
    次々に報じられた。
    昨年8月にも、マクドナルドのポテトにゴキブリが混入していたという暴露情報が世間を騒がせた。
    このたび読者から寄せられた情報によると、それ以降もマクドナルドでの虫の混入に関するツイートが続出している
    というのだ。検索してみると、髪の毛や小さな虫が混入していたと画像付きで報告するツイートは、昨夏以降も
    膨大な数に及ぶことが判明した。それらに加えて、比較的大きな虫が混入していたとの報告が少なからずある。
    no title

    no title

    また、ビニール片などの混入を報告するツイートも多数あった。その他、食材を店内に放置している様子を撮影した
    画像等も確認できた。客による不衛生行為もある。一例として、ある少女はマクドナルド店内の水道で
    「うんこがついた」シューズを洗ったと画像付きで自慢した。「そおとお臭くて行きも爆笑.マックでも爆笑」(原文ママ)
    などと書いている。
    no title

    no title

    no title

    ツイート内容から特定できた一部の店舗に虫の混入の真偽を尋ねてみたが、全く把握していない様子だった。
    当該のツイートについて知らなかっただけでなく、客からの被害の報告そのものが店に来ていない模様だ。
    (略)

    そのほかの画像一覧 http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2016/01/03_01/gazou.html

    記事全文 http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2016/01/03_01/

    【【マック】マクドナルドで異物混入、暴露情報が現在もツイッターに続出!イモムシなど大型の虫の混入も】の続きを読む

      この記事をシェアする
    1: せかおも 2015/12/12(土) 12:14:07.52 ID:SEKAOMO
    http://www.4gamer.net/
    4Gamer.net ― 日本最大級の総合ゲーム情報サイト

    no title

    予約したよ

    【【速報】Newニンテンドー3DSLL ハイラル エディションが2016年1月21日へ】の続きを読む

      この記事をシェアする
    1: せかおも 2015/12/12(土) 17:15:36.68 ID:SEKAOMO
    <商品概要>
    商品名 - 「チキンマックナゲット 48ピース」
    販売期間 - 2015年12月18日(金)~各店舗、販売予定数が無くなり次第終了
    販売価格 - 1,800円(税込)
    同梱 -
    (1)スペシャルボックス(全2種類のうち1つ)
    (2)マクドナルド限定 NGT48スペシャルカード(全25種類のうち1枚)
    (3)「バーベキューソース」「マスタードソース」計10個
    ※スペシャルボックスやスペシャルカードのデザインはお選びいただけません
    http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2015/promotion/promo1211a.html

    no title

    no title


    【マクドナルド限定 NGT48スペシャルカード】
    同梱される「マクドナルド限定 NGT48スペシャルカード」は、NGT48メンバー25名の「マクドナルド・クルーVer.」「NGT48衣装Ver.」
    が表裏にデザインされています。カードには、本人のサインや、おすすめのマクドナルドメニューがプリントされており、
    マクドナルドでしか手に入らないスペシャルデザインになっています。中には、本人の直筆サインが入ったレアカードも!

    【【画像あり】マクドナルドがAKBグループとコラボ ナゲット48個に全25種のNGT48カード1枚】の続きを読む

      この記事をシェアする
    23

    1: せかおも 2015/11/28(土) 23:23:32.25 ID:SEKAOMO
     フジテレビ亀山千広社長が27日、定例会見を同局で行った様子を各スポーツ紙などが報じている。

     報道をまとめると、亀山社長は前回の会見で、女優の篠原涼子主演の連続ドラマ「オトナ女子」の視聴率低迷の原因を「(篠原の)イタさが足りない」などと発言したことについて、篠原本人に謝罪したこと報告。

     亀山社長は、「僕なんかがああいう形で演出のことを言ってしまうのは良くないと思って、反省して謝りました」とし、篠原が「座長として頑張ります」と返したことを明かした。

     また、52年続く昼ドラ枠(月~金曜午後1時25分)が来年3月で終了することが報じられているが、制作の東海テレビの正式発表前にうっかり認めてしまうひと幕も。

     報道陣からの指摘で、東海テレビが正式発表していないことを知ると「失言でした」と苦笑。「調整中ということ」、「何も決まっていない」と慌てて“火消し”する場面もあったという。

     「昔から“リップサービス”が大得意だったが、社長になっても相変わらず。
    篠原に対する“失言”は波紋を呼び、『あんなこと言われるなら、うちはフジに出さない』と上層部がヘソを曲げてしまった芸能プロもあるようだ。
    このままだと、さらなる暴言・失言が飛び出してしまいそうなだけに、側近がしっかり口元に“チャック”するなど何らかの対応をした方がよさそうだ」(放送担当記者)

     それでも、亀山社長は1年の総括で、低迷する視聴率について
    「ずっと勝ってきて、豪腕で、テレビ界をリードしてきたが、豪腕が傲慢に変わってきた。負けている時にできるのは構造改革と意識改革だけ。視聴者の気持ちに寄り添う番組作りを肝に銘じてやっていく」。
    ようやく、同局が置かれた現状を把握してきた模様。今後、どうやって改革するか、その手腕が注目される。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151128-00000003-reallive-ent

    【【テレビ】口元に“チャック”をした方が良さそうなフジテレビ・亀山社長】の続きを読む

      この記事をシェアする
    2013_g-shock

    1: せかおも 2015/11/29(日) 04:10:17.27 ID:SEKAOMO
    ある日、友人がフルメタルのごつくてカッコいい時計をしていた。ついに高級時計を買ったかと思い、聞いてみると「これ、G-SHOCKだよ」との答え。
    昔のG-SHOCKといえば、樹脂製でタフであるというイメージがあり、豊富なカラーバリエーションに加え、様々な限定モデルに心躍らせられた記憶がある。
    彼女もいないのにペアモデル「ラバーズコレクション」を買おうとしたこともあった。しかし、それから時が流れ、自分の周りで話題となることはなくなっていたがーー。

    調べてみると、なんと現在、97年のブームを凌(しの)ぐ、第二次G-SHOCKブームが来ているという。そう、トンデモないことになっているのだ。
    カシオ計算機が発表した2015年4~6月期の連結決算では、純利益が過去最高を更新したらしい。主力の腕時計「Gショック」の好調がけん引したとのこと。
    「今のG-SHOCKってどうなってんの?」と猛烈に気になり、カシオ計算機さんに押しかけ、時計戦略部プロモーション室長の上間さんにいろいろとお伺いしてみた!

    -今ぶっちゃけ、G-SHOCKってどのくらい売れているんですか?

    上間 直近の2014年度では年間730万個出荷しました。97年のブームの時で、1年間で600万個出荷ですから、今が最も多いですね。

    -僕は90年代のブームに踊ったクチですが、いつの間にか、あのピークの97年を凌ぐ第2次ブームが来ていたと?

    上間 確かに第2次ブームが来ているのですが、第1次は日本を中心としたブームで、例えば世界中に旅行した日本人が海外モデルを買い求めているという感じでした。感覚的には、7割方は日本で作られたブームですね。

    ところが、今回は日本だけでなくアメリカやアジアなど全世界で現地の人たちに買っていただいています。これがトレンドウォッチとしてブームとなった前回との大きな違いです。

    -97年のピークを最後にG-SHOCKの売り上げは右肩下がりで、2001、2002年には出荷数200万個と激減しています。その後、2008,9年にまた再び売り上げが伸び始めるわけですが、そこには何があったのですか?

    上間 これまでのタフさに加え、時計としての価値を高めることを始めました。具体的には、世界6局の標準電波で時刻を合わせ、太陽光でパワーを作る“電波ソーラー化”をスタートさせたわけです。そこから急にムードが変わっていきました。

    もちろん機能面の進化だけでなく、同時に全世界で流通・メディアに向けて「SHOCK THE WORLD」という、
    スポーツ、ファッション、音楽、アートといったカルチャーを絡(から)めたプロモーションイベントを行ない、「なぜG-SHOCKがスゴいのか」を真面目に現地の方々へ伝えてきました。

    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20151128/Shueishapn_20151128_57390.html

    続きます

    【【経済】過去最高の年間730万個出荷! あの「G-SHOCK」がスゴいことになっていた】の続きを読む

    このページのトップヘ